空へ、海へ……

連載中

[作品説明]

寺社仏閣やパワースポット巡りが好きな雑誌記者の女性、梨花と、幽霊は怖いけど、神や仏の類いは全く信じないグータラ大学生、辰巳が、高野山を訪ね、弘法大師、空海の生涯に惹かれるようになる。


 辰巳は、自分なりに想像し、空海という人物に迫ろうと、いろいろな思いを巡らせる。


 想像が歴史を破壊する、仏閣空想コメディ。



※この作品は弘法大師様を愚弄して、軽くみているつもりは全くございません。心から敬意を表し、自分なりの弘法大師様の像を造り上げた結果、こうなっただけであります。作品はあくまで、辰巳のキャラクターの愉快な空想を押し出した内容としております。


 空海の資料を眺め、特徴的なエピソードをかいつまんで、自分なりにふざけたデフォルメを施して書いております。ですので、歴史書の役目は、まったく果たしておりませんので、ご了承下さい。



[タグ]

空海】 【高野山】 【弘法大師

[レビュー]

  • [評価] ★★★★★

    非表示中

  • [評価] ★★★★★

    非表示中

  • [評価] ★★★★★
    まだ7ページ目までしか読んでなくて、空海さんとか全然出てきてない段階なんですが、レビューいいですか?

    主人公(ですよね?)の辰巳と母親の、電話でのテンポ良い掛け合いが面白かったです。
    ささっ、戻って続き読も~♪♪

[この作者のほかの作品]

ストーリーメニュー

TOPTOPへ