タイムスリップ・チョコレート

完結

[作品説明]



勇気が出せなくて、大好きな先輩に渡せなかった手作りチョコレート




「だからこのチョコも、もういらない……っ」




投げ捨ててしまおうとした、その瞬間




「あぶない!」



「えっ!?」






そのチョコレートは時を超え、先輩のもとへと



届いていたんだ




[タグ]

[レビュー]

  • [評価] ★★★★★

    非表示中

  • [評価] ★★★★★

    非表示中

[この作者のほかの作品]

ストーリーメニュー

TOPTOPへ