⑩章でリアルタイム更新中!全裸目隠し拘束中!性感出張ホスト

完結

[作品説明]


今… 私は最初の性感マッサージ依頼客の女性を駅の改札口で待ってる…

ようやく この日を迎えた
ここまで実に長く険しい道のりだった

いま… 私はエロいこともできて、そのうえカネにもなる期待に胸(と股間)を膨らませている


女性向け性感マッサージを自分で始めて、初めての お客を、いま **駅の改札口で待っている…


ちなみに ストレートに『性感マッサージ』とは書いたけど

実際の依頼内容は『一晩、添い寝して、ギュッってしてくれませんか?』というものだった


無論、私もバカじゃないから、その内容の裏に隠れる依頼女性の

『アタシを、めちゃくちゃに犯して、虐めて最後はアタシの中へ思いっきりちょうだい…』

その本心はハッキリ読み取ってるつもりだ


鬼畜な私は『添い寝して、ギュッってして…』などというカモフラージュ文句は すぐに取っ払い、

これから依頼女性の お望み通り**して辱しめまくるつもりでいる

無論 そのままで着けずに最後は彼女の…


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~


…と そんな表面上は優しい性感マッサージ師の仮面を被った鬼畜な私が今、駅に立って、獲物を待ってる


また 私は性感マッサージのホームページに露骨に『性感マッサージをします』とは書いてはいない

(最初はそう書いていたけど、露骨過ぎるから)

そこには『疲労回復マッサージ、添い寝、話し相手。その他、僕が できることならなんでもします』とボカシて書いてる


まぁ、それで依頼女性も『性感マッサージ』と簡単に読み取れるだろう


※ ※ ※ ※ ※ ※ ※


【本文に入る前に注意】

今から会う依頼女性との内容を(彼女との会話や行動や***)全て、細かく詳細にリアルタイムで書いて更新する予定です


また リアルにありのままを書くゆえ、内容が かなり問題ありな***内容になると思われます

それにトラウマのある女性の閲覧はご遠慮ください


この忠告を無視して読んで、なんらかの問題が起きた場合も責任は一切負えないので、くれぐれも自己責任でお願いします

苦情等一切受け付けておりません


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~


では、それを理解して頂ける方のみ、本文へどうぞ

[タグ]

イケメン】 【調教】 【純愛

[レビュー]

    この作品のレビューはまだありません。

ストーリーメニュー

TOPTOPへ