~それは、もっと甘くて危険な三角関係

完結

[作品説明]




妹尾 雛子(セノオ ヒナコ)は、童顔な29才の女の子


縁あって9つ年上の男性と出会い、結婚して盆子原 雛子(イチゴバラ ヒナコ)に!





…だけど、実はバツイチ子持ちの夫には、雛子と13才しか離れていない息子がいるの




「ちょっ、慎吾くんっ///」


「いいじゃーん。
ほら、親子のスキンシップって大事だろぉ?」




童顔のせいで、見た目は親子って言うよりカレカノと変わらない






「ひゃー
ひなの胸、柔らかくて気持ちいー」


「もぉっ、ダメったらぁーっ/////」





頭ではわかっていても、危険なニオイが拭えない~!?









※コチラ、『ひな*恋~それは、甘くて危険な三角関係』のアフターストーリーでもあります。

だけど、単に甘々らぶらぶエロエロを描こうと始めたものなので、コチラだけでも読めるかと思います~(^^)

でももし良かったら、『ひな*恋』の方もご覧になってみて下さいー*

[タグ]

[レビュー]

[この作者のほかの作品]

ストーリーメニュー

TOPTOPへ