■×××に向かないカラダ!?

連載中

[作品説明]


「先輩とのえっちがうまくいかなくて」

「俺がえっちな体にしてあげるよ」

「あの、私の初めて、もらってください」

「こんなにいやらしい巨乳を隠してたんだ」

「あ、ぁ、立って、ら、れなっ」

「まだイくなよ。これはお仕置きなんだから」

「ダメよ、生徒のくせに何言ってるの」

「じゃあ一線を越えなきゃいいでしょ」

「やだ深緑、雷斗まで、そんなにしちゃだめっ…」


 自信に満ち溢れ明るい未来しか訪れないと確信している、
 そういうフェイクの自己欺瞞。


「深緑。貴方の世界はどこにあるんですか」

「俺の世界は、もうどこにもないよ」



■ドSな『深緑』に関わる女の子たちの性を、
 深緑の抱える闇とともにオムニバス形式で赤裸々に綴る、
 甘く切ないラブえっち学園ストーリー。


[タグ]

[レビュー]

ストーリーメニュー

TOPTOPへ