欲望の壺

連載中

[作品説明]

たぶん初めて、私目線で書いてみました。

会社の事務員の近藤真理恵は、控えめで目立たない存在だった。だが、そんな真理恵に被虐性を見いだした私は、年末の飲み会からホテルに連れ込むことに成功した。

会社で見かける真面目な真理恵と、非日常の爛れた性に喘ぐ真理恵のギャップに私は魅惑されていった。

[タグ]

メガネ女子】 【恥辱】 【被虐

[レビュー]

[この作者のほかの作品]

ストーリーメニュー

TOPTOPへ