淫魔王と堕ちた聖女╭በ╮あなたの肉の棒をください

連載中

[作品説明]

聖女がおぱんつを濡らしたことで政変が起こり、淫魔王のもとに身を寄せるお話——

宗教国家サウラ=ウルの聖女ミオリは肉の棒を欲するあまり、夜ごと淫夢を見ていた。
男性から遠ざけられて育った彼女は、教育係が冒涜的だと恐れる肉の棒に、逆に憧れを抱いていたのである。
ミオリが下着を濡らしていることが問題視され、男が通っているのか、淫魔に誑かされたかと神殿内で騒ぎになる。
やがてそれを反神殿派に嗅ぎつけられ、ミオリは堕落した聖女として神殿を追われるのだった。

追手に斬られそうになった時、幼いころ出逢った褐色の肌をもつ男が現れミオリを助ける。彼は淫魔王ウォルフスだった。

「わたしに、あなたの肉の棒をください!」
彼こそが自分の求める肉の棒だ——そう確信したミオリ。寝室に籠められ、ウォルフスに夜ごと指先とくちびるで愛される日々。だが彼は、ミオリの求める肉の棒を与えてはくれなくて……。

*ムーンライトノベルズ、アルファポリスにも掲載しております。

[タグ]

[レビュー]

[この作者のほかの作品]

ストーリーメニュー

TOPTOPへ