苦手だってばー!

連載中

[作品説明]


小学生の頃同級生の男子生徒から嫌がらせされ、それから男性が苦手になってしまった私。


男性に話しかけられるとビックリしてしまうし、触れられると怖くなってしまう。


そんな私に彼氏などできるわけもなく…。
でも周りは彼氏がいたり結婚したりで見てる側からすると羨ましく思う反面、私には無理だと諦めてしまっている。


幼い頃、友達が飼っていたハムスターが可愛くて可愛くて、お母さんにお願いしてみたが「花もろくに育てられない子が動物なんか飼えるわけがないでしょ!」と怒られてしまった。


それから社会人になって何度かペットショップへ足を運んではいるものの、お母さんに言われたあの正論の言葉が脳を過り毎回断念してしまう。


彼氏もつくれず、ペットも飼えず、私には仕事しかないのだろうか…。


これから私は老後のためだけに仕事一筋で…。


[タグ]

ペット】 【男性】 【恋愛

[レビュー]

ストーリーメニュー

TOPTOPへ