宇宙人

連載中

[作品説明]

 肩で風を切っている。この男が歩くと、彼の周りに台風が吹き荒れる。
「キープ、買え、売れ」一瞬で市場の動向を見抜く。あまりにも的中するので、インサイダー取引をしているのではないか、とマークされていた。しかしその証拠はどこにもない。
 私は歌舞(かぶ)勲(いさお)、四十二歳。歌舞インターナショナル株式会社、代表取締役社長を務めている。五年前、この会社を興した。社員数、二千人、本店、支店を合わせると百はあるだろう。
 新しい考え、夢のある考え、それを感じられる会社には、無条件で投資をしている。投資をした会社の成功率は七十%、ほとんど飛躍的に発展している。私は、一日二十時間を費やして、夢を追求し市場動向を注視している。そこから感が、研ぎ澄まされていった。巷では、私の動きで株価が変動しているようだが、そんなことは私の問題じゃない。
 資産?どれだけ持っているのか、そんなことは考えたこともない。ただはっきりしていることは、世界で五本の指に入っていることは間違いないだろう。金に使われるなんて、まっぴらごめん。金を動かす、金を使う。金は使ってこそ、価値がある。私は投資家など集めない。株購入は全て私の資金である。損をしても誰からも文句の言われる筋合いはない。勿論、儲けても、だ。

[タグ]

宇宙人】 【別れ】 【夫婦愛

[レビュー]

ストーリーメニュー

TOPTOPへ