薫さんのレビュー一覧

  • [評価] ★★★★★

    更新をありがとうございます!

    物語の最大の山場が進行中の中、私の心もハラハラ、ドキドキが進行中です。

    読み始めた頃、正直これほどの嵐が吹き荒れるなど思いもしませんでしたが、なんとドラマティックであることか!

    そのドラマは、ひとりひとり心に想う人の為に起きていると気づく時、嵐の行方を見つめ続けることが読み進める怖さを上回るのです。

    萌の危機の中、二人のシュウが対峙するのでしょうか?

    柊に、そして萌にシンクロしながら心乱れ、同時に謎をはらみながらの展開や張られた伏線の巧みさに毎回限りなく惹き込まれています。

    今、私は祈るばかりです。
    柊がリングを萌の指にはめることができるように、と…
  • 〈ROOM KIZOKU〉近状報告版(非公開中)

    [評価] ★★★★★

    再びで失礼いたします!

    レビュー後、再度の更新に気が付き一言を言いたく…

    レインさん
    チームMのお話の続き、カモ~ンっ!


    気になって眠れないかもしれない私です…
  • 〈ROOM KIZOKU〉近状報告版(非公開中)

    [評価] ★★★★★

    レインさん

    更新ありがとうございます。
    お体はもう大丈夫でしょうか?

    お待ちしておりました。
    それもお姉様登場!
    変わらずお姉様に押され気味のレインさんにうふふです。

    しかも執事のジョーンズ登場だなんて。
    一気にテンション上がるお二人を、彼はどんな風にもてなしてくれるのでしょうね?
    一緒に楽しませていただきますね。

    レインさんがしばし、貴族の部屋で癒しの時を過ごされますように!


    …ほんと、無理のしすぎはダメですからね。

  • [評価] ★★★★★

    ついにその時が来てしまった…
    新章のタイトル『聖戦』を目にしたときの思いです。

    人が強くなれる時…
    それは大切なものを守らなければならない時

    けれど何故それが今なのか…
    そう考えると、今までの柊と萌の愛の軌跡や修斗と由奈の慟哭が新たな感慨を持って思い出されるのです。

    ぶつかり合うのは激情か、怒りか、愛の強さか…
    ドラマの熱が一気に沸点を迎える予感に震えます。

    しののめさん
    どうぞ見せてください、激しく美しく切ない愛のゆくえを!


    巽さんの命と背中合わせの柊の覚悟が、哀しく胸に刻まれました…

  • 〈ROOM KIZOKU〉近状報告版(非公開中)

    [評価] ★★★★★

    〈ROOM KIZOKU〉?
    近状報告版?!

    〈ROOM KIZOKU〉ファンの私、週末に嬉しい発見をしました!

    それにお姉さまも登場されるとか…
    とてもとても楽しみです。

    何しろ多才なレインさんの近状報告ですから、最初からワクワクが溢れて心を掴まれてしまいました。

    貴族、紳士・淑女、人形…Ah

    私も貴族の末席に連なることができるよう頑張りますので、どうぞ貴族のお部屋への出入りをお許しくださいましな。

    楽しみにしています!

  • [評価] ★★★★★

    新章の幕開けは穏やかな父娘の時間。
    その会話の中夢が語られ、驚きと喜びと、高鳴りが伝わってくることが嬉しくもあり、切なくもあり…。

    また一方で砕けた夢のカケラを抱き締める人を思う時胸は締め付けられ、その手を強く握りたくなるのです。
    由奈には傍に寄り添う為、修斗には猛る心を鎮めるため…。

    激愛の柊ばかりか巽さんや灰谷氏、多くの人の光である萌という少女。
    今会ってみたい人は?と問われれば、間違いなく彼女を指名するほど私もぞっこんです!

    その萌が傷つくことがありませんように…嵐の兆しの中、祈る思いでいっぱいです。

    いつもながら章タイトルのセンスの良さ!
    これもしののめワールドの魅力ですね。
  • オカルト女子 入門(非公開中)

    [評価] ★★★★★

    作品説明にて何度も、何度も…何度も(笑)読む上での注意をいただきましたが、それに私はオカ女ではありませんが、毎回楽しみに読ませていただいてます!

    なぜか…?
    面白いから!!!

    レインさんの軽快で豊かな文章で語られるオカ女ライフは、楽しく未知への扉を開けて下さいますし、何より私はプロフィールページに連載されたダウジングに興味津々なので一挙両得の作品なのです。

    現在、失われたペンデュラムを求めて、新しい出会いを得たレインさんのお話が進行中。
    うそ~ン、ひえっなど独り言を挟み、時に頬をゆるめながら続きを待っております!

    存分にオカ女ライフを語ってくださいね、ひきませんから(^^)v
  • [評価] ★★★★★

    タイトルの【いらっしゃいませ】に引き込まれるようにめくったページ…。
    舞台は深夜のコンビニだなんて、絶対なにか起きるに決まってる!
    と思いながら、怖いもの見たさでドキドキ読み進めると…


    なんてこったい!!!

    起こりましたね、何事か。
    背筋が凍るのか、それとも…。
    是非読んで体感していただきたい!
    できれば深夜に。

    斗夢さん、深夜のお楽しみをありがとうございました!
  • 読書感想文(非公開中)

    [評価] ★★★★★

    おぉ~、待望の更新が!

    読んで慌てて202頁へとページをめくったのは、私だけではない…ですよね?!

    使命を思い出したアンゼリカE。
    三人の掛け合いも楽しい時間でしたけどね。

    でも賽は投げられた!

    投げられた賽がレインさんであることや、エミリーの存在、アンゼリカの支配など気になることは多々ありながら、物語の進む予感に胸が弾みます!

    そして狐狩りに思いを馳せているのです。
  • Night Accessory Another(非公開中)

    [評価] ★★★★★

    指名を、お願いしたいのですが…
    ええ、崎枝円恵さんを!

    私にこう言わせてほしいのですが、当の女王様はマズい状況のただ中なのですね。


    拉致した男はそこにいる
    今いるのはごく普通のリビングルーム
    はたしてその目的は…

    女王様の恐怖、察するに余りある!

    パニックを起こしかけながら、現在冷静に出口を探している女王様目線の語りが臨場感となり不安を煽ります。

    女王様の運命は?
    赤い宝石のいわくとは?

    目が離せません!

TOPTOPへ