だから私は酔うことにした。

連載中

[作品説明]





私の好きな彼は、私を好きじゃない。




「まだ、彼女いないの?」


「今は彼女いらないな。」




そんなテンプレートだって、信じたくなる。

それほど貴方が好きなのに。
貴方になら何でも許せるのに。



貴方を想って過ごす夜も、ひとりだと長くって退屈してしまう。




だから私は、酔うことにした。





▽ちょっと長めの短編集。
▽エロ少なめ



[タグ]

短編

[レビュー]

[この作者のほかの作品]

ストーリーメニュー

TOPTOPへ