りさと3人のDoctors

完結

[作品説明]

【あらすじ】
幼いころから体が弱く入退院を繰り返すりさは、9歳のときに両親を亡くし、主治医である小野寺家に引き取られた。

医師である3人の息子たちに見守られ、体が弱くも明るく元気に過ごしていたりさだったが…。




【登場人物】(年齢は物語スタート時点)
白鳥 りさ -しらとり りさ- (13)
幼いころから体が弱いが、明るく無邪気な女の子。9歳のときに両親が亡くなり、小野寺家に引き取られた。

小野寺 蒼 -おのでら そう- (30)
小野寺家の長男。ノワール国際病院の外科医。りさの主治医を務める。

小野寺 豪 -おのでら ごう- (29)
小野寺家の次男。ノワール国際病院の外科医。

小野寺 蓮 -おのでら れん- (27)
小野寺家の三男。ノワール国際病院の産婦人科医。

小野寺 謙二郎 -おのでら けんじろう- (62)
小野寺家の父。ノワール国際病院の外科医。元医院長であり、りさの元主治医。

小野寺 楓 -おのでら かえで- (32)
小野寺家の長女。外資系航空会社の国際線CA。イギリス在住。

白鳥 聖司 -しらとり せいじ-
りさの父。ノワール国際病院の外科医。りさが9歳の時に他界。

白鳥 優子 -しらとり ゆうこ-
りさの母。ノワール国際病院の小児科医。りさが9歳の時に他界。




※2021.03.03に完結しましたが、現在編集中です。
物語が大きく動くことがありましたら、作者ニュースにてお知らせします!




*************************
りさドクのAnoter story『ひなとDoctors 〜柱と呼ばれる医師たち〜』をただいま連載中です。ぜひ、そちらもご覧ください♪

[タグ]

医者】 【処女】 【先生

[レビュー]

  • [評価] ★★★★★
    久しぶりに読み返しました!
    何回読んでも面白い〜
    にいにとりさのシーンが個人的には大好きです。
    続編も読みたいです♡
  • [評価] ★★★★★
    ひなdcがすごく面白くて、こちらの作品も見つけたので読みました。ドキドキ、キュンキュンして素敵な作品でした。こんな物語に出会えてよかったです。これからもこういった作品を書き続けて下さい!応援しています。
  • [評価] ★★★★★
    ドキドキしながら一気読みしました💗
    続きが気になって仕方がないです。
    実は私産婦人科勤務なのです。色々想像しちゃいました。
    勤務中は真面目だけど、医療系が好きです。

[この作者のほかの作品]

ストーリーメニュー

TOPTOPへ