不埒に淫らで背徳な恋

完結

[作品説明]





道徳に反することを躊躇った
後ろめたく思うなら引き返せばいい




本気じゃないと言われたら
そこで終わるはずだった




キミは後悔してる……?
あの日の夜「今だけは…」と
私から指輪を奪い取ったこと




生まれ変わったら
なんてベタな台詞言うはずがないけど
キミに抱かれている瞬間だけは
そう願わずには居られなかった




倫理に没する2人の罪深さ
背徳感と欲望の渦
塗り固められていく嘘
外した指輪が戻る時どうしても考えてしまう




そのしがらみ全てに
嘘は一つもなかったのでしょうか







畠中 瑠香(ハタナカルカ)27歳
化粧品メーカー開発担当勤務
既婚者(旧姓 : 佐久間)



×



佐野 快(サノカイ)25歳
化粧品メーカー営業職勤務
独身、帰国子女





出逢ってはいけなかった2人……?
もしくは出逢うべくして出逢ったのか




遅過ぎた出逢いはやがて
禁断の実を食してしまう




経験した者だけが口を揃えて言うのでしょう




ー不倫なんてするはずじゃなかったー







【2020/12/16〜2021/01/16】











[タグ]

エロ】 【不倫】 【独占欲

[レビュー]

[この作者のほかの作品]

ストーリーメニュー

TOPTOPへ