真由美 叔父から電話で呼ばれて妻を満足させて欲しいと言われ…

完結

[作品説明]

僕の母と姉弟の叔父の春山恒彦35歳から電話が有って家に行く事になった。
色々話している内に本当かよと言うような話になっていった。

だが、本当だった。
大きなモニターに真由美の痴態が映し出された。
それは叔父の為に元の生活を取り戻す為の記録だった。

車椅子で生活している叔父を残して僕は初めて真由美を抱く事になった。

それは叔父と叔母の切なる願いでもあった。

[タグ]

[レビュー]

[この作者のほかの作品]

ストーリーメニュー

TOPTOPへ