コミック作品詳細

ひろった恋の育て方~捨て犬~

原案くらうさ
作画土橋朱里
発売日2016/12/18
出版社カワイスギ!
本体価格108円
カワイスギ!コミック第三弾!

笑わない「捨て犬」のような少女と俺は出会ってしまった

「コイツ、愛想無いし、あんましゃべんねーし、色気もねーけど――」

自己中心で恋愛を面倒くさがって相手の気持ちを感じることもなく、快楽のことしか考えないカズマはある日、街で行くあてのないエミを拾うと自分の部屋に置いて同居生活を始めた。それからというもの、感じることを知らないというエミが嫌がらないのをいいことに、身勝手なままにフ●ラさせたりセ●クスしていた。だが、ある事件をきっかけに、これまで感情を抱くことのなかったカズマの心が揺れる。そして心ここにあらずだったエミの心にも変化が。ふたりの心の変化と関係を見守りたくなる、センチメントな作品。

2016年12月18日に発売となりました!

作者からのコメント

『ひろった恋の育て方』の原作『捨て犬』を書かせて頂きました、くらうさです。

実は私、小説を書いているとコミックに嫉妬することがあります。
沢山の言葉を連ね、その時、その場所、その思いを表現する小説。
目線や表情、繊細な身体の動きで感情を表現し、それを取り巻く風景で時の流れまで一コマで表現してしまうコミック。
…すごい…なんて素晴らしい世界。
だからこそ「捨て犬」をコミックにしてみたい!それは「捨て犬」を書き始めた頃からの願いでした。その願いが、こんな形で現実になるとは…。

コミックを描いて下さったのは土橋朱里先生。とっても素敵に描いていただけて感動です!想像でしかなかった二人を“見る“ことができるなんて最高!更に、原作と少し違った展開もあり私でさえワクワクしております♪

このようなチャンスに巡り会えたのも、読者の方に応援して頂いているからこそ。本当にありがとうございます。
是非コミックでも、エロカッコいいカズマを!見入ってしまうほど可愛いエミを!いつも泣かせるパン屋のおばさんを!そして二人の行方を楽しんで下さいませ。

最後になりましたがコミック化に携わって下さっている全ての皆様に深く感謝しております。
コミック化、本当にありがとうございました!

漫画家からのコメント

初めまして。くらうさ先生原作「ひろった恋の育て方~捨て犬~」の作画担当、土橋朱里と申します。
原作のキャラクターやストーリーの魅力を皆様にお伝えできるように、精一杯描かせて頂きました。原作小説と一緒に漫画もお楽しみ頂けましたら幸いです。
気性は少し荒めだけど憎めないカズマと、彼との生活の中に少しずつ希望を見つけていくエミが大好きです。
素敵な機会を頂けて光栄です。くらうさ先生、担当氏、読者様、ほか関係者の皆様に、厚く御礼申し上げます。

pixiv

コミック化申請はコチラ

貴方の書いたケータイ小説も電子コミック化しませんか?

電子コミック化お申込みはこちら
TOPTOPへ