変態センセイの愛人

連載中

[作品説明]


毎日同じことの繰り返しで出会いもなく、何年も恋愛をしていなかった。


そんな私が久しぶりに恋をしたのは

授業中にエッチなことをしてくる年下の先生。



「セックスをしている時のような声をここでは発しちゃダメですよ」



「ねえ、センセイ。その指輪を外して一緒に堕ちよう……?」



先生と生徒。

この恋は禁断?

それとも甘くて純粋?――――

[タグ]

先生】 【恋愛】 【禁断

[レビュー]

[この作者のほかの作品]

ストーリーメニュー

TOPTOPへ