雨の降る夜は傍にいて…

連載中

[作品説明]

わたしはこんな台風のような超大型低気圧が接近をすると、自律神経が少し狂い出してしまうのだ…

それを鎮めるには…

誰かが、誰かに傍にいて欲しい…

そしてわたしを一晩中抱いていて欲しいのだ…

こんな雨の降る夜は特に…


[タグ]

】 【台風】 【リアル

[レビュー]

  • [評価] ★★★★★
    悠里お姉さまの小説が大好きです。

    実は、僕、童貞なんです。

    啓介みたいに。

    悠里お姉さまに・・・。

    ※※※※※※※※※※※※※※※

    はいっ!

    カットォー!(≧o≦)

    ※※※※※※※※※※※※※※※

    すびばせん。
    あっ・・・。

    鼻、詰まってます。(笑)

    ※※※※※※※※※※※※※※※

    それくらい。
    エッチで。

    抜きたくなる御話です。

    是非是非。
    御一読を。

    損はさせませしぇん!(笑)


[この作者のほかの作品]

ストーリーメニュー

TOPTOPへ