りさと3人のDoctors

連載中

[作品説明]

-あらすじ-

幼いころから体が弱く入退院を繰り返すりさは、9歳のときに両親を亡くした。
ひとりになったりさは、主治医である小野寺家に引き取られた。

医師である3人の息子たちに見守られ、体が弱くも明るく元気に過ごしていたりさだったが……




-登場人物-

白鳥りさ(しらとりりさ) ・・・(13)
幼いころから体が弱いが、明るく無邪気な女の子。9歳のときに両親が亡くなり、小野寺家に引き取られた。

小野寺蒼(おのでらそう)・・・(30)
小野寺家の長男。ノワール国際病院の外科医。りさの主治医を務める。

小野寺豪(おのでらごう) ・・・(29)
小野寺家の次男。ノワール国際病院の外科医。

小野寺蓮(おのでられん) ・・・(27)
小野寺家の三男。ノワール国際病院の産婦人科医。

小野寺謙二郎(おのでらけんじろう)・・・(62)
小野寺家の父。ノワール国際病院の外科医。元医院長であり、りさの元主治医。

小野寺楓(おのでらかえで)・・・(32)
小野寺家の長女。外資系航空会社の国際線CA。イギリス在住。

白鳥聖司(しらとりせいじ)
りさの父。ノワール国際病院の外科医。りさが9歳の時に他界。

白鳥優子(しらとりゆうこ)
りさの母。ノワール国際病院の小児科医。りさが9歳の時に他界。


※年齢は物語スタート時点

[タグ]

医者】 【処女】 【先生

[レビュー]

  • [評価] ★★★★★

    非表示中

  • [評価] ★★★★★
    すごく好みの作品でドキドキキュンキュンしながら夢中で読んでいます。大人のケータイ小説には、医療系が好きな読者が大勢いるはずなので是非完結まで書いて欲しいです。続きを楽しみにしています。

[この作者のほかの作品]

ストーリーメニュー

TOPTOPへ