作者ニュース

読者リクエスト

アンケート

新着レビュー

  • [評価]★★★
    本人が満足ならいい。誰にも読まれることを想定していない落書きならこれでもアリだ。

    しかし、仮に書籍化等を狙っているのなら、作者は桁違いのつまらなさだ。まるでセンスがない。

    ただ、ここまでつまらない、センスがないと感じるものも珍しいのではないだろうか?それならこの作者は自分のスタイルを確立している。認められるべきだ。

    思えば、読者側も面白いものを求めすぎているのかもしれない。そういう意味では、この小説は『生産性』ばかりを信奉する資本主義社会を批判した優れたアンチテーゼとしての側面がある。世界一無駄で得るもののない読書体験をこの小説は約束してくれる。そういうものは万人に書けるものではない。
  • [評価]★★★★★

    非表示中

  • [評価]★★★★★

    非表示中

TOPTOPへ