はじめまして、俺が母ちゃんです

完結

[作品説明]

小さな会社でバイトをしている
フリーター・大野智。

ある日、大野さんの仕事場に
『かずなり』という名前の5歳の男の子が現れた。

なんと!その男の子が大野さんに「お母ちゃん」と言って、抱き着いてくる。

見知らぬ子供に「お母ちゃん」と呼ばれて抱き着かれる、男・大野智。


その男の子は一体何者なのか・・・


この物語は、恋愛要素はほとんどなく
『母親』をテーマにした
ハートフル(のつもり)なお話です。


この物語の結末に
「えぇー!!」となるのか
「やっぱりね」となるのか…


あなたはどちらでしょうか!


一度読み終わってから
もう一度最初から読み直してくださる時は
一回目とはまた違った気持ちで
読んでいただけるのではないかと思います。


一度でも覗いてみてくださると嬉しいです☆


文字(テキスト)サイズは
小か中がお勧めです。


(嵐さん…嵐のファンの皆様…勝手な作り話ゴメンなさい…)

[タグ]

】 【大宮】 【ノンリアル

[レビュー]

    この作品のレビューはまだありません。

[この作者のほかの作品]

ストーリーメニュー

TOPTOPへ