ただキミが好きで。

完結

[作品説明]

「それであいつなんて言ったと思う?」なんて怒ってくるせに。

「でも、好きなんでしょ?」って聞くと嬉しそうに頷く。
そんな君をずっと見てきたんだ。


「ねぇ、私ってあなたに嫌われてる?」
ある日突拍子もなく聞いてきた君。

やけに不安そうな声だった。

「…秘密」
俺は咄嗟にそう答えた。

俺の気持ちなんてキミが幸せになれるなら知られなくていい。


鏡音 順志ーKagami Jyunshiー

×

松原 恋雪ーMatsudara Koyukiー


切ないラブストーリー

[タグ]

恋愛】 【青春】 【短編

[レビュー]

  • [評価] ★★★★★
    寝る前に布団の中で大好きと言いたくなるような好き心の切なさが感じられます。

[この作者のほかの作品]

ストーリーメニュー

TOPTOPへ